価格と共にゼッタイ確認しておきたい3つのポイント

ワイマックスのプロバイダーをどこにしようか? いろいろ迷うと思います。
いろいろなキャンペーンがあって、安さやプレゼント、キャッシュバックを競っています。
お得なキャンペーンの比較情報はたくさんあるのですが、ただ単に「安い!」と言うだけでワイマックスの申し込み先を決めてしまうのもちょっと不安があります。
ネット上の口コミや評価で、解約時の対応や故障やトラブルの際のサポート対応に不満を感じた方が多いようです。しかし、ほとんどの場合最初に注意して申し込んでおけば特に問題と感じないで済んでいたのではないかと思えるケースも多いように思います。ちょっと面倒ですが、注意事項や規約にはしっかり目を通して納得してから申込みをしましょう。
そこで、ワイマックスに申し込む際に「価格と共にゼッタイ確認しておきたい3つのポイント」について、メジャーなWiMAXのプロバイダー3社を比較検討してみました。

WiMAX申し込み時に確認しておきたい3つのポイントとは

まず最初に3つのポイントとは

  • 解約の時の手続きを確認
  • キャンペーンの内容をちゃんと受け取るための条件を確認
  • 提供される端末の種類や料金の確認

今回比較する、WiMAXの有名プロバイダ3社

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBは、キャンペーンの種類が多く、申し込むページによって細かく内容が違うのでとくに注意が必要です。

もっと見る 》

BIGLOBE WiMAX


ビッグローブのWiMAXはもっともメジャーで人気があります。比較的キャンペーンの内容がわかりやすいので安心して申し込めます。

もっと見る 》

UQ WiMAX


何と言ったってワイマックスの本家本元です。いちばん安心で信頼感があります。はじめてのワイマックスの方は UQ WiMAX です。

もっと見る 》

ワイマックスツー(WiMAX 2+)で提供されるデータ端末の種類について

ワイマックスツーに対応したモバイルルーターは、2014年10月現在は3種類です。

hwd15_250
・2014年8月発売の最新モデル!
・3つの通信モードが使えて、さらにWiMAXハイパワー対応。
・HWD14とNAD11のいいところをあわせ持った最強のモバイルルーターです。

hwd14
・3つの通信モードが使えるので、広範囲で移動して使いたい方や、どこでも繋がりたい方にむいています。
・スマホへ給電ができるので、スマホのバッテリーが切れたときに便利です。

nad11
・WiMAXハイパワー対応してるので、高速無制限のWiMAXモードをメインに使いたい方にとっては嬉しい機能です。
・専用クレードルで自宅回線もワイマックスで快適です。充電しながらホームルーターとして安定性能を発揮します。

詳しくはこちらも参考にしてみてください。》ワイマックスツー(WiMAX 2+ )選ぶべきルーター

PAGE TOP ↑